コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

カフェ・喫茶店巡り:『田舎家』

f:id:A-yuu:20170807221720j:image

博労座から大山寺参道へと少し登り、左に入る脇道を行ってすぐのところにあります。

数年前からあったと思いますが、営業時間に来ることができず…ようやくの初来店となりましたf^_^;

f:id:A-yuu:20170807222414j:image

お庭に大きなお地蔵さんが見える……昔は大山寺の支院だったようで、お店のあちこちにお寺であった頃の面影が垣間見れます。

この日は歩き疲れていたため甘い物欲張り定食的な『田舎家ワンプレート』を注文(甘いもの大盛りはいつもデフォじゃないかって?)

 

https://www.instagram.com/p/BXcbjHEALp5/

大山でもめちゃ暑い…とりあえず、お寺?カフェで休憩(-。-; コーヒーは好みの感じで有難い^ ^ (そして位置情報を取得できない…) #スイーツ男子 #寺カフェ #ブレンド和

写真手前のコーヒーは別メニューです。今回はブレンドの一番「重い」という『和』をチョイスしましたが、個人的にはこれで普通の重さって感じでした(ワンプレート¥500+ブレンド¥450)

右端のお団子が一番美味しかった♪ おからケーキ、とうふプリンも良かったのですが、実はこの日『豪円湯院』で散々とうふを食べていたので……

この日はホントに暑すぎる日で、クーラーのない店内では若干キツかったですが、普通は問題ないと思います。もっと時間のあって気候もちょうどいい時にまったりしたいですなぁ……

田舎家
0859-52-6110
鳥取県西伯郡大山町大山26
https://tabelog.com/tottori/A3103/A310302/31002608/

 

PA!(Pickup Album) 2017年7月版 VÉRITÉ『Somewhere in Between』

 ◯『Somewhere in Between』/ VÉRITÉ

Somewhere in Between

Somewhere in Between

 

 いわゆる『夏盤』みたいなアルバムは世にたくさんありますが、敢えて?弾けた愉しさ、陽気さとは全く無縁のディスクをセレクト。
夜に聴くのをオススメします(^_^;)  いや別にホラーなわけではないですが……

www.youtube.com

夏の夜、何かの作業や、夜の車移動など、高揚感など要らない時に最適ですね(苦笑)
アルバム通してダークサイドな感じですが、ダンサブルな要素もあり、非常にさっぱりと、言い方が正しいか分かりませんが、あっけらかんとしていて好みです。
MVを観る限り病んでらーって感じですが……

www.youtube.com

 

Astro Bunny(原子邦妮)「Forgotten Forest(被你遺忘的森林)」〜水曜日のMuses~

今回は台湾のアーティストです。
……というか、それ以上わからなかったりします(汗) いつ発売した曲なんだろう……

やさしくささやくようでいて力強いボーカルが心地良く、非現実的でどこか牧歌的な世界観を描きつつも、ほんわかだけでない芯の太さを感じます。

◯Forgotten Forest(被你遺忘的森林) / Astro Bunny(原子邦妮)

リリックが表示されてますけど、英語の部分以外さっぱり分からない(^_^;)
MVも画はキレイだけど、全編カットつなぎだし(嫌いではないけど、違和感が……)

BAND-MAID 「Choose me」『Daydreaming/ Choose me』より ~水曜日のMuses~

個人的にはベビー……より分かりやすくて好きですBAND-MAID

Choose me / BAND-MAID

youtu.be

今日7/19発売のシングル『Daydreaming/ Choose me』より。ハードロック☆なチューンでタグにはいちおう「インディーズ」も入れましたが、確かメジャー2枚めのCDのはず。

不思議なのは1番目立つはずのメインボーカルが明らかにメイド風ではない(汗)
つまりメイドは飾りだということか(ニガワラ)

何度も比べてアレですけど、「◯◯◯メタル」の最大の違いは、ハードで激しいピッキングでも、ごりごりのベースラインでも、ツインペダルでもなく、ボーカルの彩姫の力強くてボーイッシュな声にあると思うんですよね。

そのうちバンドの人気が出たら、そのうちソロで活動しそうな……いや、ともども今後に期待。

Daydreaming/Choose me (通常盤)

Daydreaming/Choose me (通常盤)

 

 

Homecomings 「PLAY YARD SYMPHONY」『SYMPHONY』〜水曜日のMuses〜

最初に聴いた時は前に紹介したThe Wisely Brothersさんかと思いましたが、ボーカルの声は似ているけど違う…

a-yuu0.hatenablog.com

あちらは3ピースガールズバンドですが、こちらは3ガールズ1ボーイみたいですね(笑)
スウェディッシュポップのような声の雰囲気がありつつも、ギター・ドラムスがロックに激しい…トラックミックスのミスではないと思うので、おそらくわざとでしょうね。VocalではなくてVoiceとして一音色の立場にしているのではないでしょうか、EP全て英詞のようですし。


Homecomings "SYMPHONY" trailer

なんだか暑いんだかジメッとしてるんだか分からない梅雨の終わりの時期に似てて良いんじゃないかと思います(*もちろん個人の感想です)

 

SYMPHONY

SYMPHONY

 

 

 

PA!(Pickup Album) 2017年6月版 H ZETT M 『共鳴する世界』

本当は吉川隆弘の『Claude Debussy』にしようと思っていたアルバム紹介のコーナー。しかし、6月途中からApple Musicで聴けなくなるという……海外で発売したのを日本でも発売することになるとよくあるやつですね。なんかイラッときたので、途中まで記事を書いていたのですが差し替えます。

H ZETT M 『共鳴する世界』

先週6/21発売のこちらはApple Musicで聴けます。他はどうか確認してませんが……

以前もH ZETTRIO名義のほうは紹介したと思いますが、こちらはTRIOではなくソロ名義ですね。

a-yuu0.hatenablog.com

前回「飛び跳ねるピアノ」という題を付けているように、このアルバムでも彼の自由に飛び回るかのように流れては跳ねる音を愉しむことができます。
雨といえばピアノ、なんですよねワタシ的には(この後のそう書き出してますけど)。

 ・地平線

地平線

地平線

とりあえず気に入った曲を少しフィーチャー。

ドラマティックな進行をする曲。地平線が紫がかり、朝日が登るようなイントロから再世界がオレンジに染まり、地平線に夕日が沈むまでをスケッチしたような。

・Wonderful Flight 

Wonderful Flight

Wonderful Flight

 おそらく、前回紹介した「Beautiful Flight」のソロ版のような感じで、だいぶ落ち着いたトーンになってますが、ダイナミックななかにもピアノらしい優しい音色が印象的。

それでも基本的に元気な曲がおおく、意外としっとり系ではないのが特徴ですね~

 

共鳴する音楽

共鳴する音楽

 

 

以下はボツにした原稿↓

梅雨といえば、雨、雨だれ、「雨だれのプレリュード」
……というわけで、6月はピアノでいこうと。
でもショパンではなくドビュッシー。どちらも好きなんですけどね、アルバムのリストがいいなと思ってこちらのアルバムの紹介に。

TAKAHIRO YOSHIKAWA-CLAUDE DEBUSSY

TAKAHIRO YOSHIKAWA-CLAUDE DEBUSSY

 

 

PA!(Pickup Album)2017年5月版 Tom Misch『5 days Mischon』

月が変わってしまいましたが、相変わらず「5月に書いて、公開が遅れただけ」という自分ルールの元、5月分のPA!

a-yuu0.hatenablog.com

Tom Mischの新しいアルバム、というか「全5曲」なんでEPでしょうか。
5月の「5」いろいろ合ってていいでしょ?(いいかな?)

ロンドンのトラックメーカーが紡ぐ今作はダンサブルではあるけれど、全体的に落ち着いていて、コーヒーを飲みながらゆったり聴くのにも合いそう。

しかしこの「5 days」というのは製作期間だそうで、5曲で5日!
むかーしBasicで曲作りを試したことはある程度ですが、よくおおよそ1日で1曲作りますわ……しかも出来も良くないですか?!

実は全曲SoundCloudで視聴が出来ますので、気になる方は聴いてみて下さい。

◯Tom Misch/  5 days Mischon

ほか、音楽ストリーミングサービスでも軒並み聴けるのではないでしょうか(Apple Musicは確認済み)。 

いちおうAmazonも付けときます。

5 Day Mischon

5 Day Mischon