読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

PA!(Pickup Album)2017年4月版 『伝説の旅団オリジナルサウンドトラック』

知ってる人がいるのかしら…スマホのアプリゲームのサントラです。いや、紹介したいアルバムがないんじゃないんですよ! いろいろありますが、その中でも私らしいのを選んでいるのです(当初紹介を予定していたLamp の初期音源アルバム『雨に花』は予約分で売り切れてしまったようなので今回はパス)

サントラの紹介は半年前以来でしょうか。

a-yuu0.hatenablog.com

して今回は海外のゲームではなく、アナログゲーム製作では有名なオインクゲームズさんの発売。サントラはゲームのリリースからおよそ1年半くらい経ってからの発表となったのでしょうか(自分のブログを見る限り)

a-yuu.hateblo.jp

ゲームでは明けない夜のなかを動物に扮したような戦士たちが、異国情緒ただよう独自の世界で戦う物語。

ゲーム音楽なんでメロディーはとてもシンプルですが、飽きないよう、また世界観を忠実に再現したどのジャンルとも属さない感じが好みです。

たまにはこういうのもどうでしょうか。
CDが発売されておらずダウンロード販売iTunesでのみ?)ですが。

伝説の旅団 サウンドトラック

伝説の旅団 サウンドトラック

  • 鈴木 和巨海
  • サウンドトラック
  • ¥2400

 

 

カフェ・喫茶店巡り:『スターバックスコーヒー イオンモール日吉津店』

f:id:A-yuu:20170424123928j:image

村にスタバができた! …と噂になったスターバックスに寄ってみました。もちろん、村でもスタバはスタバでしたf^_^; ってかモール内ですからね〜

今回頼んだのは新商品の「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」これは飲み物というより完全にデザートですね(⌒-⌒; )

パイのサクサクが美味しかったです!

…ちと高いけど(たしか¥650)

[新商品情報] アメリカン チェリー パイ フラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン

Linkin Park "Battle Symphony" 『One More Light』より 〜水曜日のMuses

なんかもう日付を越えるのが当たり前になってきましたが……
リンキン・パークの5/19発売のアルバム『One More Light』から。
(洋楽は有名どころでもいいというマイルール)

というわけでまだ発売前のアルバムなんですが、先行配信されている楽曲を紹介。

◯Battle Symphony  / Linkin' Park 


Battle Symphony (Official Lyric Video) - Linkin Park

リンキン・パークといえば代表的なエモ・スクリーモバンドだとは思うのですが、『Page Avenue 10years version』で披露したようなアコースティックベースのメロディーを聴かせるしっとりとした曲もいいなぁと思うのです。
スクリーモ(叫び)がなくでも、リンキン・パークらしいエッジの効いたトラックになってます。コールド・プレイに似てきたような気がしなくもないですが……
(「Sidewalks」は元バージョンも、10 yearsバージョン、MTVアコースティック・バージョンもどれもイイです! 余談ですが)

 

One More Light

One More Light

 
ワン・モア・ライト
 

 

MAGI©PEPA(マジペパ) 「備長炭」『テル・ディスコ』より〜水曜日のMuses

水曜日に親知らずを抜きまして、ええ、ブログも飛ばしてしまいましたですよ、ハイ(適当)

備長炭 / MAGI©PEPA


マジペパ - 備長炭 (Official Music Video)

4/12発売のアルバム『テル・ディスコ』よりリードトラックから。

この曲を最初聴いた時は、タイトルや曲調から水カンかと思いました。ボーカルちと声が細くなったかなぁ…って違う人だったのねσ(^_^;)

ベースのリフがやけにカッコイイ。楽曲的にはかなりシンプルな構成。
まあ短い曲なので聴いてみて下さい。頭にのこるので。

「びん、ちょー、たん!」「着火、ファイヤー!」

……いやでも「水曜日のカンパネラ」って言われたて聴いたら間違えそう……

テル・ディスコ

テル・ディスコ

 

 

 

PA!(Pickup Album)2017年3月版 ジョバンニ・ミラバッシ『アニメッシ』

すでに新年度だのなんだの4月ですが、書いたのが3月なので公開日に関係なく3月版です(汗)

ジョバンニ・ミラバッシの『Live in Germany』にしようかと思ったのですが、どうもCDが出ていない?ようでしたので、どうせならとApple MusicだけでなくAmazon Prime Musicでも聴ける『アニメッシ』にしました。入門編としては良さそうですし。

しかしこのアルバム、オリジナルの選曲が微妙で、有名どころなのが意外と少ないのです。

【収録曲目】

01. 君をのせて(『天空の城ラピュタ』より)
02. 人生のメリーゴーランド(『ハウルの動く城』より)
03. クラッチ(『カウボーイ・ビバップ』より)
04. 炎のたからもの(『ルパン三世 カリオストロの城』より
05. 旅路(夢中飛行)(『風立ちぬ』より)
06. 愉快な音楽I~V(『ホーホケキョとなりの山田くん』より)
07. 風の伝説(『風の谷のナウシカ』より)
08. グラヴィティ(『ウルフズ・レイン』より)
09. 銀色の髪のアギトBGM(『銀色の髪のアギト』より)
10. さくらんぼの実る頃(『紅の豚』より)

アニメ自体は有名どころからなのですが、「そんな曲もあったなぁ」的なのが多いような…ま、ピアノの調べを愉しむにはあまり関係ないのですがf^_^;


ジョバンニ・ミラバッシ『アニメッシ ~天空の城ラピュタ ほか~』、2015/1/21発売!!(その1)

イタリアン・イケメンのあま〜い音…と言いたいところですが、繊細で技巧的、といったイメージが近いような、含蓄よりもさっぱりとしたテイストになってると思います。
個人的にお気に入りは『アギト』ですかね~。

アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~

アニメッシ~天空の城ラピュタ ほか~

 

 

 

the pillows「王様になれ」『NOOK IN THE BRAIN』より〜 水曜日のMuses

*ちとタイトルの表記方法を変えました

水曜日のギリギリまでそろそろ洋楽の紹介をしようかとも思いましたが、やっぱりpillowsでいいかという結論に(ひいき)。

◯王様になれ / the pillows


the pillows "王様になれ" MV (full ver.)

今月3/8発売のアルバムより。

イントロは陽気なポップなのかとチラっと思わせるギターのリフから、大人しく低く入るボーカル。ああpillowsだね〜というらしいロック構成。

それぞれのパートが尖ってて、それがそれでまとまってるところがカッコいいっすねぇ〜今何歳なんだこの人たちは…

NOOK IN THE BRAIN (通常盤)

NOOK IN THE BRAIN (通常盤)

 

 

 

ゴーストタウン 〜水曜日のMuses〜 Yale

2月はよくインディーズシーンから曲を引っ張ってきたような気がしますが、そして最近、男女ダブルボーカルのアーティストをよく聴いている気がするのです。LampとかAwesome City Club とか……んで、今回もやっぱりそんな感じ。

◯ゴーストタウン / Yule

yule / ゴーストタウン - From Debut full album「Symbol」2017.02.08 On Sale - YouTube

少し変わった名前ですが(「クリスマス」とかそんな意味の英語の古語だそうで)東京のインディーズバンド。デビューCDだそうですが、soundcloudで公開されてる曲もありまして、おそらくカセットテープ版もだしてるのではないかと。最近はCDという媒体にはこだわらないアーティストも多いですしねぇ。

曲の方は、引き合いに出したAwesome City Clubのような多音色ポップに聴こえるのですが、シティポップ感とは少し違い(どちらかといえばLampに近い?)「心地よさ」や「ゆらぎ」「多幸感」を意識してるのではないかしら。どこか牧歌的というか「ワールド」感漂うチューンです。

 

Symbol

Symbol