読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

クリスマス前にPokémon GOがApple Watchに対応! WatchOSのバージョンとバグに注意! #ポケモンGO

f:id:A-yuu:20161225202047j:image

やっと、といいますか、ポケモンGOがようやくApple Watchに対応してくれましたf^_^;

ただ、Apple WatchのOSを最新のバージョンに更新しないとApple Watch側にPokemon GOのアプリがそもそも出てこないので、インストールすらできません(-_-;)

これがためにiPhoneんもOSを10にアップデートし、さらにWatchOSをアップデートして、やっと使えました……

f:id:A-yuu:20161225202103p:image

「Pokemon Go Plus」とは違い、ウォーキングアプリの延長のような感じです。
歩いた距離だけ孵化装置にカウントされ、相棒ポケモンのアメがもらえることもある、といった具合です。

f:id:A-yuu:20161225202110p:image

近くのポケモンを表示出来たりはしますが、
ポケモンボールを投げること、自動判定での獲得はできず、
iPhoneのアプリを起動して取らなければなりません。

f:id:A-yuu:20161225202121p:image

↑ポケストップは回せます!
但し、ポケストップの通知が遅かったりするので、
移動していると通知があったときには既に圏外だったりします……

 

さて、タイトルにも書きました12/23時点で解消されていないと思われるバグについてですが、ある状況で、アプリが起動時に落ちてしまう現象が起こりました。

条件は、

  1. iPhone側のアプリを起動して
  2. Apple Watch側のアプリも起動し「開始」する
  3. iPhone側でアカウントを変えて
  4. Apple Watchのアプリを終了 or 低電力モード

3と4の順番は違うかもしれませんが、これでiPhoneとAppleWatchのポケモンのアカウントが別々になり、アプリがおかしくなってしまうようです。

Apple Watch側を再起動したら治りましたが……iPhone側に自動的に合わせるようにバグフィックスしてほしいものです(Apple Watchポケモンアプリはかなり電力を消耗するので、意外と不具合が起こりそうなバグなので)。