読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

『逃げるは恥だが役に立つ』『ロマンチカ クロック』~電子書籍でマンガのシリーズモノの1巻がよく無料になっている件〈第4週〉

◯『ロマンチカ・クロック』

 

*すいません、ブログをダラダラ書いてるうちに無料期間が終わったようですm(_ _)m

ああ、少女マンガだ〜という感じ(笑)

と言っても恋愛関係でウンウン悩む系じゃなくて、お嬢様の天然コメディー系ですね(ちょっと例が思い付きませんが)。

主人公は双子でスポーツ万能と頭脳明晰というコントラストタイプ(『ミラクルガールズ』?)。ヒロインは双子の姉で運動が出来て周りを引っ掻き回すんだけどもお嬢様的設定、弟は冷静沈着で(『こどものおもちゃ』?)学業優秀、二人が学園で起こすドタバタコメディー、って感じでしょうか。

姉の一言で引きこもりの天才が1話にしてあっさり学校に出てきちゃうのと、やっぱりあっさりと学園のアイドル的な存在になってしまうのにご都合主義を感じる;^_^A 引きこもりの弟がいるのをバレないように立ち廻る話も1話分取れば良いと思うのですが、展開の速さの理由はやっぱり連載が続くかどうかは人気次第、最初の1話に詰めこめるだけ詰め込んでしまうのかしら…

絵は好きなので、嫌いではないです。

◯『逃げるは恥だが役に立つ

ただいま人気沸騰ちゅう、といった感じでしょうか(テレビは『真田丸』以外観てないのでよく知らない)。

前の『ロマンチカ・クロック』とは違い、核となる設定の提示(仕事として契約結婚)に至るまでにそれなりにページを費やしており、まだ説得力があります(それでも「契約結婚」に合意するには弱い気がしますが)。掲載している媒体の違いのせいかもしれませんが。

普通の「結婚」を装っているが故に巻き起こる事件をいかに乗り越えるか…他人同士なので話し合い、報酬を決め、合意形成を経て協力して乗り越えていく様は、滑稽なんだけどもなんだか微笑ましくもあります。

紙面の多くは、人気テレビ番組のパロディーしたヒロインの妄想シーンに割かれ(つまりギャグパート)、このテンションの無駄に高い部分がないと、ビジネスライクな夫婦生活の部分の面白さも半減するのではないかと思うのですが、ドラマではどうしてるのでしょうね…?

 絵はそんなに好きではないですし、落とし所も想像はつくのてすが、読ませ方は面白いですし、オチにどうやって持っていくのかやっぱり気になります…