読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

理由は6/9(ロック)の日だから / Goo Goo Dolls 『Boxes』 ~PA! [Pickup Album] (2016年5月版)~

6/9は語呂合わせで「Rockの日」だそう。

今日ラジオでめっちゃ言ってた。

あ、そうだ、前にgoo goo dollsの『Boxes』を紹介するとか言ってやってないそうだやるか、というエントリ。

ついでに月に1枚のオススメALBUMを紹介するコーナーもこれから始めるよっ☆
6月分はもう用意してるから、今回は5月分だよっ★

Boxes

Boxes

 

曲目リスト↓

1. Over and Over
2. Souls in the Machine
3. Flood (feat. Sydney Sierota)
4. The Pin
5. Boxes
6. Free of Me
7. Reverse
8. Lucky One
9. So Alive
10. Prayer in My Pocket
11. Long Way Home

90年台の泥臭いROCKではなく、より洗練されて映画のワンシーンに使われるような壮大な曲ばかりです。それでいてポップで聴きやすい。

もちろんそれには賛否両論あるでしょうが、アルバムの中でキラーチューン1曲を1リピで聴き続けるよりもアルバムとしての完成度は高いと感じました。

ファーストトラックの「Over & Over」は前にも紹介しましたので割愛↓

 

a-yuu0.hatenablog.com

取り上げるのはこちらの3曲。「Flood」が実はお気に入り

  1. So Alive
  2. Souls in the Machine
  3. Flood (feat. Sydney Sierota)

◯So Alive

先行シングル。ピアノの旋律から静かに入る端正な曲。様々な旋律が重なって、単純な展開から複雑な広がりになる。どこか儚げな響きが彼らっぽいロックな感じを残している。

www.youtube.com

◯Souls in the Machine

Aメロからサビへの展開が分かりやすくロックらしい。ポップな感じもする。人によってはこの曲が1番良いというかもしれない。


Goo Goo Dolls - Souls in the Machine [Official Audio]

◯Flood(feat. Sydney Sierota)

カリフォルニア出身の兄弟バンド・ECHOSMITHのSydneyを迎えたトラック。

このアルバム唯一の女性ボーカルのある曲。打ち込みのストリングスから始まり、こちらも次第にどんどん音が重なって重厚な展開に。Sydneyの声がある分、「So Alive」よりドラマティックになってるように思います。


Goo Goo Dolls - Flood (feat. Sydney Sierota) [Official Audio]