読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

君のほんの少しの愛で、SPECIALS、愛のために〜水曜日のMuses〜(sebuhiroko, BIGMAMA, 古内東子&奥田民生)

すっかりおなじみに(?)なりました水曜日になんとなく音楽を紹介するコーナーですが、本日のラインナップこちら↓

  1. SPECIALS / BIGMAMA
  2. 君のほんの少しの愛で / sébuhiroko

  3. 愛のために feat. 奥田民生 / 古内東子

◯SPECIALS / BIGMAMA

BIGMAMAって素直に元気になれる曲が多いなぁなんて個人的な印象ですが、オーソドックスなバンド+アクセント(ストレングス)という今時なJ-POP編成ですけど、今作もランニングにバッチリのアップテンポでスウィング効かせたポジティブなチューン……まあともかく聴いてみるのが一番かと。

We are the special!


BIGMAMA "SPECIALS" MV Full Ver.

ライブバージョンですが、タワーレコード限定発売日だった『MUTOPIA』がEPに収録されてるのが美味しい(?)。3週間前の3/9から発売だそうで。

SPECIALS

SPECIALS

◯君のほんの少しの愛で / sébuhiroko 

こちらはおおよそ半年前のリリース。

20年くらい前の歌い方に現代風なファッションで飾ってるイメージ
……って言えば伝わるのかしら(伝わりませんね)。

”この世界は君のほんの少しの愛で、泣きそなほど輝いてる”


sébuhiroko‐『君のほんの少しの愛で』MusicVideo

WONDERLAND

WONDERLAND

 

 最初に聴いたときは感覚で、古内東子さんかと思ったんですよねf^_^;

◯愛のために feat. 奥田民生 / 古内東子

そんなわけで無理やりつなげてきましたが(苦笑)、今日(3/30)発売のアルバム『Toko Furuuchi with 10 legends』より、奥田民生さんの「愛のために」のカバー曲をカバーされた本人とデュエットしてます(文章にするとややこしっすね)。

奥田民生さんの「愛のために」が収録されたアルバム『29』は21年前に初めて新品でCD買ったのでよく覚えてます(それまではレンタル落ちや中古で出るまで粘ってました、学生でお金なかったので;^_^A)

カバーの方はビッグバンドジャズ編成になって、より原曲よりメロウなテイストですね〜
ここら辺で そろそろ僕が その花を咲かせましょう