読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

2014年マイ・ベスト書籍トップ3

今年の目標のサマリーを出したいところでしたが、
少々時間もないので「今年のマイ・ベスト書籍トップ3」とか、
ありがちですがそんなまとめ方をしたいかなぁと思います。
ブログのタイトルにも『本』って言ってるし。

 ◯『社会心理学講義』

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)

 

 ライフネット生命会長にして本の虫、出口治明氏がオススメしたことでプチブレイクした書籍。難しいけれど、思考のパラダイムシフトが起こる革命的な内容だと思います。

 ◯『人を動かす』

人を動かす 新装版

人を動かす 新装版

 

 これはベタな部類に入る本ですけど、古典となりそうな一冊。読めば「そんなの経験的にわかってる」と感じるのですが、それを気づかせ意識付けるのは意外と難しいと感じさせる本です。

 ◯『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起こる100の言葉』

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉
 

 内容は「The 自己啓発」的ですが、シンプルで分かりやすく、著者によるクセも少ないので読みやすいです。他の自己啓発本を読むなら、コレを何度も読めばいいんじゃないかと思います。前の『人を動かす』がじっくりと読み進める感じの自己啓発本なら。こちらは数回読み直して身にしていくイメージです。とはいえ、実はオーディオブックでの読了なんですが……