読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

2014年3月に読んだ本まとめ(by 読書メーター)

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:620ページ
ナイス数:2ナイス

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (ちくま選書)社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (ちくま選書)感想
本書では、まず近現代を生きる私達のパラダイムの誤謬――人間は自由意志から行動するから責任が生じる主体的存在ではなく、意志は行為の後に「判断」され、責任を追う社会的要請から自らが自由であると思い込む――を明らかにします。そして人間が外界の情報に強く影響されており、状況依存的であること。かつ、その事実は隠蔽されていること。さらになぜ隠蔽されているのかを考察していきます。現代社会を生きる者としては、議論の核心へと迫る過程が理解し難いものでしたが、とてもスリリングな体験でした。
読了日:3月26日 著者:小坂井敏晶
図解1分ドリル この一冊で「考える力」と「話す力」が面白いほど身につく! (青春新書PLAY BOOKS)図解1分ドリル この一冊で「考える力」と「話す力」が面白いほど身につく! (青春新書PLAY BOOKS)感想
よくビジネス本を読んでいる方なら、書かれているテクニックのほとんどが既知のもので目新しいものはないかと。が、項目が全て2ページとコンパクトにまとめられており、有名なメソッドの復習には最適だと思いました。デスクに置いておいてたまにパラパラとめくるのにちょうど良いサイズなのがまたいいと思います。
読了日:3月11日 著者:

読書メーター

社会心理学講義』をようやく読了したのが大きかったですね。
かなり面白かったというか、概念が変わる本ですね。オススメです!