読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーと本があれば基本的に幸せ(出来ればiPhoneも)

より個人的なことを書くために、ボドゲブログから独立させたブログ。カフェと読書記録とアプリとその他つれづれなることを……

コーヒーとメロンソーダと片隅の静かな記憶

Facebookの投稿に触発されて、少し筆をすすめる。
友達限定投稿だったので、そのままは載せられないけれど、
心に響いたので一部だけ……

(中略)生前彼が好きだったコーヒーを持っていきます。飲みたかったそうですが、最後はとても飲めなかったそうです。いま、そこでコーヒーを私達が楽しめるのも、幸せなことなんですね。そういうコーヒー1杯の幸せを大切にしたい。

http://instagram.com/p/jGg9d8i8Ah/

コーヒー、頂きます。RIP.

先ほどの方がですね、以前米子に来られたときに仰ってたんですよね。「山の手線内にはほとんどないミスドですが、地方のターミナル駅にはどこにでもあり、そこにはパワフルな地元のJKでいっぱいです」

 

そんなわけで、いきなり脱線して話は十数年前――

http://blog.zige.jp/resources/member/003/209/0474164/LuyCXdcF.jpg

「……何をそれ?」
「これ? メロンソーダ」
「いや、それは見れば分かるけど」
「あたし好きなの。美味しいよ?」
「じゃ、ちょっとちょうだい」
「だめ」
「あっそ……ドーナツ、多めに頼んだんだけど食べない?」
「いらなーい」
「えっ? オレもこんなに食べられないんんだけど……」

f:id:A-yuu:20140127180301j:plain

「やばっ!」
「ん? どした? 急に隠れて?」
「あれ、同じ塾の…」
「えっ? あ、外の? ってか見つかるとヤバイの?」
「だって……」
「……オレと一緒にいるの見られるの嫌かよ」
「嫌よ」
「をいをい……」

http://distilleryimage8.ak.instagram.com/4cf65b1a785d11e3ad560e19b48852cc_8.jpg

「行った?」
「……行ったよ。もういない」
「ふぅ……これ飲み終わったら帰るからね」
「冷たいなぁ。オレがコーヒー飲み終わるまでは付き合ってよ」
「しょうがないなぁ……で? 話したいことって?」

http://instagram.com/p/jGh9pwC8BV/

この歳になってメロンソーダを頼む勇気はさすがになかったf^_^;